<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 宝石の処理について | main | 専務Tのコラムが >>
Debswanaへ行ってきました!

新潟から24時間・・・地球の裏側まで来ました!
写真の場所は南アフリカのヨハネスブルグ、世界一治安が悪い街として有名です。

南アフリカでサッカーのワールドカップが開催されたのは記憶に新しいですね、
その際にも治安の問題が取りだたされていました。


今回の目的地はダイヤモンド鉱山「Jewaneng」(ジュワネング)だ
この鉱山は世界最高品質のダイヤモンド原石を産出することで有名

カナダやロシアなど最近話題のダイヤモンド産地のどれよりも高評価の原石を
産出している鉱山だ、(※DTC調べ)
Jewaneng Mine(ジュワネング鉱山)はボツワナの首都ハボローネから車で1時間半
距離にして160キロ西に行ったところにあります。

サバンナ気候の広大な荒野をひたすらまっすぐ走っていきます。それなりに舗装されてますが
当然日本のような整備が行き届いた状態とは程遠いので鉱山までの道にりは、
今にも壊れそうな車と、どこかで道路の舗装が不完全な部分があるのではないか?・・・と
ある意味ものすごいスリリングな旅となりました(笑)

ボツワナは豊富な地下資源としてのダイヤモンドを国営で取り組んでいるので
国家の歳入の約50%がダイヤモンドのビジネスによるものなんです。

今回の旅ではダイヤモンド鉱山の他に、DTC本社も訪ねて
原石の選別方法やマーケットへの流通の仕組みなどを見てきました。

ダイヤモンドの原石、一見ただの石ころにしか見えないこれも立派な
ダイヤモンド原石なのです!
 
ダイヤモンド原石は原石のままで研磨せずにクラリティーグレードやカラーグレードを
看破することができます。それぞれ同じようなサイズと色に選別されたダイヤモンド原石

詳しくは
BROOCHの公式HP内の専務Tのコラムまで!
http://www.brooch.co.jp/t-column/20130217.html
| comments(0) | trackbacks(0) | 宝石買い付け日記 |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック