<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< フィリップ・ベルト、ダイヤモンドのエクセレントカットにおいて世界的な功績を残す男 | main | メディア情報2013・10 >>
鍛造製法に注目が集まっています

鍛造製法とは金属加工の名前で塑性加工(そせいかこう)の一種の事を指します、金属をハンマー等で叩いて叩いて圧力を加える事で、金属を鋼状に鍛え込み、金属内部の空隙をつぶします、金属内部には巣(す)と呼ばれる気泡のようなモノが出来やすく金属表面のキメが粗くなってしまうのですが、鍛造されると金属表面のキメが整っていきます、さらに叩く事で結晶を微細化し美しく仕上げる事が出来ます、日本では刀鍛冶は日本刀を仕上げる際に鍛造製法で刀を鍛えていくのを皆さんもTVなどで見た事は有るのではないでしょうか?

鍛造リングのおすすめポイント|誕い気譴襪閥眤阿篭く固くなり、歪みにくくなる高密度で巣が無い状態で表面の光沢感や手触りが良い手間をかけて製作されている

鍛造リングのデメリット’軸がかかる▲灰好箸高いN婿困出来無い

BROOCHで取り扱う鍛造マリッジには色々なブランドがあります、一口に鍛造と言っても金属の剛性と固さのピークをどこに持ってくるかによってアトリエ(ブランド)毎にその強さや美しさは差がありますので、鍛造のマリッジリングをご検討いただく際は実際店頭で着けたり持ったりして比較するのがお勧めです。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | ニュース |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック